Search for tag: "jennifer deforge"

JFEスチール株式会社における製造現場でのDX 

~製鉄設備のメンテナンス業務にAIを活用した制御故障復旧支援システムを構築~ IBM Watsonによって、長年の作業日報や故障報告書、作業マニュアルなど膨大な文書情報をAIで解析し、今まで蓄積してきた保守・保全ノウハウをナレッジとして活用します。これにより高炉・転炉・圧延機などの設備に異常が生じた際に、経験の浅い担当者でも早期復旧に役立つ有用な情報を迅速に引き出すことが可能となりました。…

From  060001F8B7 060001F8B7 on July 14th, 2021

IBM Observability with Instanaの概要

IBM Observability with Instanaは、可観測性を実現する優れたAPM(アプリケーション・パフォーマンス監視)テクノロジーです。パブリッククラウド、プライベートクラウド、オンプレミス、IBM Zなど、稼働場所を選ばずに、複雑なアプリケーションやソフトウェアのパフォーマンス管理が可能になります。…

From  060001F8B7 060001F8B7 on July 13th, 2021

「失敗しない」クラウド活用のDXシリーズ#8 マイクロサービス編

デジタル変革によるビジネスモデルの進化の実現に最も適しているのが、マイクロサービス・アーキテクチャーによるアプリケーション開発です。システムのモダナイズをマイクロサービスを使って実現する方法をご紹介します。

From  060001F8B7 060001F8B7 on July 8th, 2021

「失敗しない」クラウド活用のDXシリーズ#7  〜レガシー・モダナイゼーション編〜

モダナイゼーションでは、企業にとって最適な手法を選択することによって、デジタル変革を支える新しいIT基盤を構築することができます。攻めのITと守りのITの両面から企業にとって最適なモダナイゼーションをアプローチする方法をご紹介します。

From  060001F8B7 060001F8B7 on July 8th, 2021

「失敗しない」クラウド活用のDXシリーズ#6  お客様の取り組み

トップマネジメントが、現場でのクラウド活用、DX推進をリード、結果としてクラウドを企業のデジタル変革の基盤として構築したお客様の事例をご紹介します。

From  060001F8B7 060001F8B7 on July 7th, 2021

「失敗しない」クラウド活用のDXシリーズ#5 DevSecOpsと次世代超高速開発ソリューションを活用したクラウド・アプリ開発・運用

開発スピード向上とシステムの柔軟な拡張性を実現するため、開発・単体テスト・ビルド・コンテナ化・デプロイまでをDevSecOps 環境で⾃動化し、品質の向上とリリースサイクルの向上を実現します。また、次世代超⾼速開発ソリューションは、コンテナ技術を活⽤し、マイクロサービスに対応した クラウドアプリケーションを開発するためのツール群を提供します。

From  060001F8B7 060001F8B7 on July 7th, 2021

Audi UK+IBM: よりスマートな顧客体験を

Audi UKがIBMと協業し、どのようにデジタル・トランスフォーメーションを進め、イノベーションを実現したかをご覧ください。AudiとIBMの共同チームは、アジャイルでユーザー重視のIBM® Garage™メソドロジーに従い、IBM iX®と連携して、ユーザー・エクスペリエンスを向上させる顧客中心に向けた変革のための戦略的ロードマップを共同で作成しました。

From  060001F8B7 060001F8B7 on July 6th, 2021

Watson Orchestrateのご紹介

Watson Orchestrateは日業業務の自動化を指先ひとつで実現し、個人の生産性を向上させる、画期的なインタラクティブ AI テクノロジーです。 特別なスキルがなくても、チャットから気軽に話しかけるだけで、メールの送信、会議のスケジュール、承認の取得など、日常の業務プロセスをユーザーに代わって自動的に処理します。 …

From  060001F8B7 060001F8B7 on July 5th, 2021

「失敗しない」クラウド活用のDXシリーズ#4 クラウドネイティブ時代の新しいシステム開発

クラウドネイティブ技術は、パブリッククラウド、プライベートクラウド、ハイブリッドクラウドなどの環境において、スケーラブルなアプリケーションを構築および実⾏するための能⼒を組織にもたらします。このビデオはクラウドネイティブ開発の方法をご紹介します。 詳細はこちら:https://www.ibm.com/jp-ja/services/cloud/build-cloud-native

From  060001F8B7 060001F8B7 on July 5th, 2021

「失敗しない」クラウド活用のDXシリーズ#2  レガシー・マイグレーション 

長年にわたりメインフレームを運用してきたお客様は、保守費用の高止まり、システム硬直化と柔軟性の欠如、技術者の高齢化や要員不足、システム理解者不在など、様々な課題に直面しています。このビデオでは、メインフレームをクラウド化するアプローチとソリューションをご紹介します。 …

From  060001F8B7 060001F8B7 on June 30th, 2021

「失敗しない」クラウド活用のDXシリーズ#1  クラウド・アドバイザリーで始めるデジタル変革

企業や業界が持つ内部データを活用して魅力的なサービスを提供し、継続的に顧客を引き付けるためには、高いアクセスの容易性とビジネス継続性を満たすことが必要です。このビデオでは、お客様のクラウド・ジャーニーに沿って、コグニティブ・エンタープライズをサポートする Cloud Advisory Services をご紹介いたします。 詳細はこちら:

From  060001F8B7 060001F8B7 on June 30th, 2021

「失敗しない」クラウド活用のDXシリーズ#3  コンテナ化アセスメント

DX時代を勝ち残るには、新しい機能をいち早く市場へ投入し、拡大・推進していくことが必要です。一方で、既存IT資産や保守要員の確保など2025年の壁が迫っています。変化への対応を実現する手段の一つがコンテナ技術です。このビデオではコンテナ化着手のポイントや投資対効果などについてお話しします。 …

From  060001F8B7 060001F8B7 on June 30th, 2021

日本航空&JAL インフォテック ハイブリッドクラウド基盤構築

JAL グループはデジタル変革を加速させ、真にグローバルな航空会社としての取り組みを進める必要がありました。 IBM は JAL グループのクラウドへの移行を支え、複雑な IT 環境の管理を通して、様々なチャレンジを乗り越え、 より良いサービスをお客様に提供できるよう支援しています。 詳細:https://www.ibm.com/jp-ja/case-studies/jal-infotech …

From  060001F8B7 060001F8B7 on June 18th, 2021

分散クラウドとは何か?

2021年のトップ・テクノロジー・トレンドである、分散クラウドと、IBM の分散クラウド: IBM Cloud Satelliteの概要をわかりやすく概説します。(日本語字幕版) 詳細はこちら:https://www.ibm.com/jp-ja/cloud/satellite

From  060001F8B7 060001F8B7 on June 4th, 2021

IBM Cloud Satellite ユースケース Deep Dive

IBM Cloud Satelliteにより、企業はクラウドのメリットを最大限に活用して、予期せぬ課題にも迅速に対応し、いつでもどこでも迅速にイノベーションを実現することができます。ここでは、グローバルにおけるいくつかのユースケースを通じて、IBM Cloud Satelliteの特徴と機能を詳しくご紹介します。…

From  060001F8B7 060001F8B7 on June 1st, 2021

スマーター・サプライチェーン ~SCMの未来がここに~

IBMがご提供するスマーター・サプライチェーンはSCMをレジリエントな基盤に昇華させ、エンドツーエンドのサプライヤー間の信頼性と透明性を高めます。 詳細はこちら:https://www.ibm.com/jp-ja/supply-chain

From  060001F8B7 060001F8B7 on May 28th, 2021